スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3強対決 皐月賞

先週の桜花賞は終わってみれば1、2番人気での決着。
ブエナビスタが三冠に向けて順調な滑り出しでしたね。

今週は3強対決と言われる皐月賞。
3強と言うよりロジユニヴァースを負かすならリーチザクラウン、アンライバルドって感じでロジユニヴァースが一歩抜け出てますね。
ロジユニヴァースは何の不安もなく本番まできましたね。
リーチザクラウンはデビューから馬体が減り続けているのを気にしてきさらぎ賞から直行してきたけど、追い切り後の調教師のコメントからすると理想の馬体にまでは戻らなかったっぽい。
それでも追い切りの動き自体は良かったんで、輸送でどれだけ影響が出るかじゃないかな。
アンライバルドはとにかく折り合いがカギ。

POG指名馬のフィフスペトル、トライフアンマーチの2頭も出走!
クラシックに2頭出しなんてハイアーゲームとアドマイヤビックが出走したダービー以来だなぁ( ´ー`)y-~~ナツカシー
フィフィスペトルはNHKマイルCを目標に使ってほしかったんだけどねぇ。
鞍上にアンカツを迎えて、とにかく不安は距離だけ。
トライフアンマーチは3月に未勝利を勝ったばかりで、若葉Sで2着に入ってギリギリの出走。
この馬は素質は高いと思うんだけど、まっすぐ走らないと言う競走馬として致命的な面があるんだよねw
それでも未勝利戦を勝った時の末脚はハンパじゃないし、一発あるとしたらこっちかなと密かに期待してます。
スポンサーサイト

クラシック第一弾 桜花賞

今年もクラシックの季節がやってまいりました。
牡馬も牝馬も三冠が期待される有力馬がいますから盛り上がりそうですね~

まず桜花賞では、2歳女王ブエナビスタが何の不安もなく本番を迎えましたね。
調教師の公式記者会見での自信たっぷりのコメントは凄かった。
つつまれないようにシンガリに下げてから大外を通っても勝てるんちゃう?的な事を言ってましたよ。
これで負けたらかなりの批判を浴びるでしょう。
その時はビッグマウスブログを始めませんか?w

対抗できそうなのがエルフィンSを勝ったレッドディザイアかな。
追い切りで坂路を駆け上がってくる姿は迫力があったねぇ。
2戦2勝と底を見せてないし期待できるかな。

チューリップ賞2着のサクラミモザも展開に恵まれた感はあるけど、それだけじゃあそこまで粘れないよ。
この馬は素質が高そうでこれからが楽しみだなぁ。
母はサクラクレアーと懐かしき血統。
サクラチトセオー、サクラキャンドルの半妹ですね。
桜の舞台でサクラが咲くか?

穴っぽい所で言えばアイアムカミノマゴとか良さそう。
立ち姿ではトップクラスの馬体の良さだよ。
走らせて見ると・・・だけどねw
カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。