スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるし~

忘れてたけど、今日は中山大障害もあったんだね。
先月、1年7ヶ月ぶりに復帰した一昨年の覇者テイエムドラゴンと去年の覇者マルカラスカルの対決に注目が集まった今年の中山大障害。
珍しくNHKのBSで放送があったもんで観たんだけど、結果は3番人気のメルシーエイタイムが優勝!
このレースは2年連続で2着ときていて、3戦目で念願のJG1制覇だね。
人気の2頭は共に意識してか前に行ったり抑えたりと動きすぎたかも。
テイエムドラゴンは、残り200m辺りから急に減速して外にヨレたりとおかしいなと思っていたらゴール入線後にジョッキーが下馬。
恐らく前脚じゃないかと思うんだけど、着地の際に掛かる負担は相当のものだからね。
故障明け2戦使ってまた故障と厳しい結果となった。
今回の中継は障害付近にマイクで音を拾ってるから、ガサガサッと竹柵障害当たる音、着地のドドッて音も聞こえて臨場感があってよかったね。
是非ともこれをまた続けてほしい。

ラジオNIKKEI杯は、サブジェクトがクビ差で初重賞制覇!
重馬場とは言え勝ち時計が2.07.0とだいぶ掛かったね。
早め早めのレースでペリエの好騎乗が光った。
1番人気のサダムイダテンが直線一気の末脚は目立ったね。
1600mの新馬を勝ったばかりでノーマークだったんだけど、これは注目をしないといけないね。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。