スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の結末!

今年の締めくくり有馬記念はまさかの結末。
中山の鬼マツリダゴッホと蛯名の好騎乗にしてやられたね。
内でじっくりと我慢して4コーナーで内からスルスルと抜け出すとそのまま押し切ってしまった。
ダイワスカーレットも終始掛かってたのにもかかわらず、2着と頑張ったね。
これで最優秀3歳牝馬は文句なしで決まりでしょう。
年度代表馬はアドマイヤムーンとダイワスカーレットのどちらかな。

1番人気のメイショウサムソンは8着とどうしたものか。
さらにウオッカも11着で、やや重とは言え上がり37秒9と本来の走りじゃなかったよね。
パドックでは完璧な状態に見えたけどね~
宝塚記念の時も大敗してるように古馬の牡馬と走ると精神的に何かあるのかも?
動物と会話ができるって言う海外の怪しいおばはん呼んで来て~w

ダノンマスターズの方は、レースを見てないけど馬っ気も出さずに3着に入ったようです。
とりあえず競走馬らしくなってきて嬉しい反面、この若干の寂しさは何なんでしょうか・・・w

今年の競馬もこれで終了。
牝馬のダービー制覇を含め、3歳牝馬の強さが際立った1年だったのではないでしょうか。
来年も興奮できるレースを期待してますよ( ・∀・)b

スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。