スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンCダート 王者の復活!

JCダートを制したのはカネヒキリ!
久しぶりに王者が復活しましたね。
2年半ぶりの武蔵野Sを1戦叩いて状態は良くなってた。
この陣営の諦めない努力が報われて本当に良かったね。
素晴らしい!感動した!これあげる!(何?w
ルメールの内でジっと我慢した好騎乗が最後の差でしょう。
エリ女、JC、JCDと外人ジョッキーが持ってくね~

2着のメイショウトウコンはヴァーミリアンが動いたのを見て大外から一気に動いて行ったけど、内にもう一頭いたね。
もっとも強い競馬をしたのはこの馬だったけどね~
やはり直前の長距離輸送がないと走るわ。
輸送に弱いその気持ち分かるよ(;´Д`)ツカレルヨネー

ヴァーミリアンは+12キロとちょっとだけ重かったかな。
それでもよく追い込んできた方だよね。
1着~4着まで6歳馬、5着が8歳馬となんだこのじじぃクオリティはw

3歳で挑戦したカジノドライヴはその後の6着。
パドックでは、トモの張りがイマイチで大敗するかと思ってただけに古馬相手に頑張った方でしょう。
サクセスブロッケンも8着と古馬相手で56キロは辛かった。
なぜJC、有馬記念が55キロでJCDが56キロなのかが謎だ。
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。