スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港国際競走 今年も・・・

香港ヴァーズのジャガーメイルが3着、スプリントのローレルゲレイロ8着、トウショウカレッジ9着、マイルのスーパーホーネットが5着に終わった。
どのレースは大きな不利もなく、残念ながら力負けかな。

最近のアウェーでの日本馬は本当に弱いなぁ。
トップの馬が行ってるわけじゃないから日本馬全体の質が落ちたとは言いたくないけどね。
サンデーサイレンスが輸入されて日本産馬の質が一気に上がった反面、これによって外国産馬の輸入が減って、海外への輸送を経験した馬が減ったってのも原因かな。
今まで海外で活躍してきた馬はシーキングザパール、タイキシャトル、エルコンドルパサー、アグネスワールド、アグネスデジタル、エイシンプレストン等、圧倒的に外国産馬が多い。
本気で勝ちに行くなら長期滞在で向こうでステップレースを使ってからってのが望ましい(香港では無理かな)

来年はウオッカ、ダイワスカーレットと日本のトップが海外遠征を予定しているだけにこちらに期待しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。