スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デボネア、リフトザウイングス 2頭とも空振り

今週はデボネア、リフトザウイングスのPOG馬2頭がデビューしました。

まずは土曜札幌ダ1700mにデボネアが登場!
アグネスタキオン産駒がダートデビューとは意外が感じがしましたが、516キロの大型馬と言うのも考慮されての選択だったのでしょうかね。
パドックで見た感じは、確かに大きいけどダートより芝の方がよさそうな感じでしたけどね~
2番人気に支持されるも結果は3着。
1コーナー手前で砂を被った時に明らかに嫌がっていきっぷりが悪くなり、4コーナーではズルズルと後退していってこれは大敗かなと。
しかし、そこからジリジリと盛り返しての3着だったのでまだ良い方でしたね。
このままダートを使ってもあまり期待できないでしょうから次は芝を使って欲しいなぁ。
芝でダメならあまり上を望むのは難しそうですね。

日曜阪神芝1800mにはハーツクライ産駒のリフトザウイングスが登場!
坂路で好時計をマークしていたので、こちらは勝ち負けできるだろうなと結構期待しての観戦。
530キロの雄大な馬体をしていて距離は長い所が良さそう。
ディープインパクト産駒のヴィジャイもブラックシェルに似た雰囲気を持った馬で、パドックの段階では「この2頭はこの先も重賞戦線で戦って行くんだろうな~」なんて思っていたんですけどね。
レースは超スローペースの上がり勝負になって、リフトザウイングスが4着、ヴィジャイが5着とまさかの結果に。
リフトザウイングスも上がり34.1の脚を使っているんだけど、勝ったビップセレブアイに33.5の脚を使われては勝てないよね。
こちらはまだまだ希望の持てる内容だっただけにこれからに期待ですね( ・∀・)b
スポンサーサイト

テーマ : POG
ジャンル : ギャンブル

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。