スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県の放射性物質による河川汚染はいかに?

山形県米沢市で採取したワカサギの放射性物質検査の結果が出ましたね。

ヨウ素:不検出
セシウム134:24ベクレル
セシウム137:33ベクレル

群馬の沼から採取したヤマメ、ウグイなどから500ベクレル超のセシウムが検出されたってのを聞いていたので、意外と低かったなと言う印象ですね。
それでも農産物のほとんどが不検出に近い数値なのと比べると若干高いかな。
泥に吸着しやすい性質に加えて、どうしても雨水が流れ込んで溜まるんで仕方がない事ではあるんですけどね。

できれば魚だけではなく、最上川を中心に河川の汚泥の放射性物質検査もしてくれたらありがたいんですけどねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。