スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱ディオン エンジンがかからずスロットルボディーの故障 やはりGDIエンジンには「GA-01」が必需品

愛車の三菱ディオンのエンジンがかからなくなってしまってディーラー行きに。

ディオンは三菱のGDIエンジンという問題のエンジンを搭載していまして、すぐにエンジンオイルが真っ黒、ATなのにエンスト、エンジン異常ランプ点灯と色々とトラブルを起こしてくれます。
直噴エンジンなので、カーボンが溜まりやすいというのが原因なんですねぇ。
そこで「ガソリン添加剤 GA-01」をダメ元で投入した事によってエンスト、エンジン異常ランプの問題が解消!
しかし、しばらく入れるのをサボっていたらエンジンが掛からない・・・
ディーラーで調べてもらうとスロットルボディーのバルブ周辺にカーボンが溜まっていてバルブが開かない状態になっていたとの事。
スロットルボディーもヘタっていて、交換で8万円弱の出費 or2=3
やはり半年に1回はGA-01を入れておくべきでしたね。

ちなみに三菱のGDIエンジンだけではなく、TOYOTAのD-4エンジンも同じく直噴エンジンで欠陥エンジンと言われていますね。
直噴エンジン、過走行車に乗っている方はぜひ一度お試しあれ。
ホームセンターで売っている安物と違って効果が実感できます。

スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。