スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作PC組立て→WindowsXP→8へのアップグレード BIOSでAHCI→IDEに変更など多難

いや~ようやく自作の組立とWindowsXPから8へのアップグレードが終わりましたよ。
終わるまでかなり苦労したなぁ。

PCの組立ては10年ぶりぐらいでしょうか。
ケースのUSB、スイッチなど数本のケーブルで手こずった以外はこれと言った難はなく終わりました。
しかし、古いXP SP1のROMからのOSインストールが地獄(;´Д`)
まず、HDDのエラーコードが出てOSを受け付けない。
ケーブルを繋ぐ位置を間違えたのかと試行錯誤した末に調べてみると、XPの場合はHDD接続がAHCIではなくてIDEらしい(;・∀・)
そういえばXPが出たころは古い型式でしたね。
BIOS設定でAHCI→IDEに変更したら無事にインストールできましたよ。
接続方法は変わっていなくて、BIOSをいじっただけでOKってのもどうなんですかねw

パーツ構成が大幅に変更されたため、ネットでOS認証ができなくて、仕方なく電話で認証。
認証はされたけど、今度はwindows8のアップグレードディスクを読み込まないorz
ググってみてもそんな例はないっぽい。
試しにドライブを外付けのものを使ってみると・・・あっさり起動・・・
XPは読み込むのに8は無理なのか(;・∀・)

次は8のインストール中に放置して、終わったか確認してみるとなぜかモニターが真っ黒で「信号を受信できません」と出る。
結局これは、VGAケーブルから信号が伝わっていなくて、HDMI接続にしたら解決。
未だにVGAで接続できなくなった原因がわからん。
ドライバが消去されてしまったのかね。

まだセキュリティソフトとOperaぐらいしか入れていないけど、サクサク動いて快適ですねぇ。
インストール作業をしていた時から実感じていましたがSSDのおかげでしょう。
実際に使ってみるとなぜこれほど良い物を今まで使ってこなかったのかと思うくらいです。

さて、これから数々のソフトをインストールしまくりましょうか。
スポンサーサイト
カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。