スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィフスペトル、フラムドパシオン、セレクトセール2008

フィフスペトルが期待に応えてくれましたよ。
2馬身半差の快勝!
444キロと小柄ながらもパワフルな馬体で、柔軟性のある伸びやかな動き。
短距離馬って体型でいかにもスピードがありそう。
アグネスワールドを思わせるような馬体で、パドックを見た段階で出遅れなければ勝てると思えるほどの素質を感じたね。
それでもまだ良くなりそうで今後に期待が持てるね~
とりあえず2歳重賞総なめといきましょうか!(ブログタイトル参照w



残念だったのが灘Sに出走したフラムドパシオン。
復帰2戦目でトップハンデを背負っても1600万特別なら勝てるだろうと思っていたけど結果は半馬身届かず2着。
追ってからトップスピードになるまで時間の掛かる馬だけに4コーナーで先頭に並びかける父クロフネのようなレースをしないとこの馬の良さが出ないね。
なんとか秋のG1に間に合うようにこれから賞金を加算して欲しいね。

明日から3日連続でセレクトセール2008が開催!
今年はなんと言ってもディープインパクトの初年度産駒が上場されると言う事でかなり注目されてるね~
2、30頭上場されるだけにどれだけの値段で落札されるのかね。
牝馬も含めると平均7000万くらいと予想。
でもお馴染みの金近関+ダーレー+山本辺りがぶつかると跳ね上がるからどれだけいくかな。
日本最高価格で落札されたトゥザヴィクトリーの2006の半弟となるトゥザヴィクトリーの2008も上場。
父がシンボリクリスエスになるけど、この前サクセスブロッケンがJDDを勝ったばかりだけに2008も高額になるんじゃないかな。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。