スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレクトセール2008終了

ディープの初年度産駒効果で盛り上がるかと思われたセレクトセール2008が終了。
景気の悪さが影響したのかイマイチ盛り上がらなかったね。
セレクトセールで買うと高額な値段のわりに走らないって事に気が付いた人が多くなってきたってのもあるかもね( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )ダネー

そんな中、高額で落札されたのが初日の1歳セールに上場されたブルーアヴェニューの2008。
父がアグネスタキオンでクロフネの半弟と良血に加え、とにかく馬体が1歳馬とは思えないほどガッチリしていて
1頭だけ抜けた雰囲気を持っていて高額になったのも納得だね。
落札したのがアドマイヤの近藤オーナー。
競った相手が入札すると即入札して「絶対に買う」って感じの圧力入札だったw

ディープの仔でもっとも高かったのがビワハイジの2008。
この馬が落札された模様は一般のNEWSでも取り上げられてたね。
落札したのがトーセンの島川オーナー。
落札後のイっちゃってるインタビューはワロタw
トーセン=G1無理 この競馬界で有名なジンクスに妙に納得してしまったw

フジキセキ産駒のデキの良さが目立ったなぁ。
回収率を高めるならフジキセキ産駒が良さそう。

そう言えば2年前に6億で落札されたのトゥザヴィクトリーの2006は何をしてるんかな~
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
お得な情報
ブログランキング
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。